fc2ブログ
Trattoria Salute
熊本大学の裏にあるイタリア食堂のTRATTORIA Salute シェフによるブログ
碁盤の目
京都から帰ってきました。法要はお寺である予定だったので、
飛行機を降りてお寺に直行する予定でしたが、お寺の場所を
はっきり覚えてなかったので、帰る前に、兄貴にメールで
場所を尋ねました。すると帰ってきた返事は「松原通り〇〇通り下る」、
でした。皆さんご存知だと思いますが、京都の街中は碁盤の目のように
南北の通りと東西の通りがきれいに並んでいて、場所を伝える際は
南北と東西の通りの名前とその角から北へ上がる又は南へ下がる、
もしくは東入る又は西入るなどと伝えます。京都ではそれでだいたい
通じます。おそらく正式な町名や番地もあるのでしょうが、
そういう言い方の方がしっくりくるんですね。
子供の頃よく、京都の東西の通りの名前を覚えるために
「丸、竹、えびす、二、押、御池、姉、三、六角、蛸、錦…」などと
通りの頭文字をとった唄を唄ったものです。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://trattoriasalute.blog118.fc2.com/tb.php/988-b52a8ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

salute

Author:salute
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR