Trattoria Salute
熊本大学の裏にあるイタリア食堂のTRATTORIA Salute シェフによるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンゴー
熊大生時代の常連さんで、現在は地元の沖縄在住の
お客様からマンゴーを1ケース送っていただきました。
ほんとにメチャメチャ美味しいです。そんなに
熟しすぎてないのにびっくりするくらい甘いです。
美味しいものを食べた時、ほっぺたが落ちる、などと
言いますが、まさにこの事だなと思いました。

スポンサーサイト
きぼう
若田光一さんが133日間滞在した宇宙ステーションから
帰還するためエンデバーで出発したようですね。
順調にいけば金曜日の朝にはNASAに到着するそうです。
宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」を完成させるなどの
任務を終えての帰還です。若田さんとは同世代なので
すごい人だなと、かなり刺激されます。地球に帰ったら
何がしたいかという質問に、「冷やしたぬきそば」が食べたい、
という答えがよかったですね。

竜巻って
竜巻って怖いですね。群馬県の館林で起きた竜巻が
電気をスパークさせながら移動していく映像はすごいですね。
群馬以外でも、ここ数日岡山や高知でも確認されています。
今後、温暖化やエルニーニョなどで天候がどんどん変化していく中、
竜巻は増えていく傾向にあるでしょうから、映画「ツイスター」の
ように、竜巻の発生を事前に予測し、近隣住民に知らせるシステムの
構築が重要になってきますね。

宮里
宮里藍、やりましたね、米ツアー初優勝。場所はフランスでしたが。
一時のスランプを脱しましたね。以前よりずっと集中力が
増したようです。常々コメントで、強いゴルファーになる前に
良い人間になりたいと、言っていますが、素晴らしいです。
全英女子も頑張ってほしいです。

合宿免許
ボクが自動車免許を取得したのは、25年ほど前の
春の終わり。合宿免許でした。当時、大阪に住んでいて
もう働いていましたが、2週間くらいという約束で
休みをもらい向かいました。場所は能登半島の小さな
田舎町でした。宿泊先は教習所から車で5分くらいの
海岸沿いの民宿でした。合宿中はその民宿で朝食と
夕食が付いていましたが、とても美味しく、特に夕食には
必ず新鮮な刺身が山ほど付いていて、すごく豪華でした。
部屋は大部屋でみんなで布団を敷いて寝てました。教習所は
週に2回ずつ、入校日と卒業日があり、常に人が入れ替わり
立ち替わりでしたが、だいたい平均17,8人が常に
生活していました。合宿免許に参加していた人たちは、いろんな
職業の人たちがいて、学生さん、ボクのように仕事を休んで来ている
社会人、普通免許は持っていて大型をとりに来ていた運転手さん、
違反を繰り返し免許取り消しになった人、刑務所に服役中に
免許が失効した人など、様々でした。さすがに女の子は
いませんでしたが、なぜかボクたちは、免許取得という目標に
向かって不思議とみんな妙な連帯感がありました。
教習所が完全に休みになる日などには、みんなで金沢まで
遊びに行ったりしました。教習所は合宿の場合、最短で15日間で
卒業なのですが、結局ボクは仮免の試験で1回落ち、2時間補習となり
卒業日が1回遅れたので17日間で卒業しました。そして料金ですが
14万5千円でした。これは25年前とはいえ、むちゃくちゃ安い
ですよね。教習料金はもちろん、宿泊費、大阪からその教習地までの
往復のJR料金、すべて込みです。そして補習などの追加料金も
2回落ち(4時間補習)までは無料なので、一切かかりませんでした。
あの能登半島の田舎町で過ごした17日間は、ボクの人生のなかでも
忘れることの出来ない、とても印象深い日々でした。

ラブメイト2009
フジテレビ系の26時間テレビの深夜に毎年やってる
さんまさんと中居くんのラブメイト、さんまさんの
恋人を探す企画ですが、今年10位だったマイコさん、
個人的にはもっと上位でもよかったんじゃないかと
思います。

札幌ドーム
プロ野球オールスターゲームが札幌ドームで
行われましたね。その中継をチラッと見たのですが
観客席に知り合いの人が映ってるように見えたんです。
カメラがすぐに切り替わったので断言はできないのですが、
ウチの常連さんで、転勤で現在札幌在住の人がいて、
その人ではないか、と思ったんです。本人かどうか
わかりませんが、本当なら羨ましいな。試合は面白い打撃戦でしたね。

吟醸
親しくさせてもらっている常連さんから
わりと有名なブランドの純米吟醸の日本酒を
いただきました。軽く冷やした方がいいということでしたが
とてもまろやかでフルーティーでワインのようでした。
ブルゴーニュのシャルドネ系というより、ボルドーの
ソーヴィニョン・ブラン系の味わいでした。

ダイヤモンドリング
硫黄島で皆既日食が観測されたそうですね。
さらに北硫黄島沖の船上でダイヤモンドリングが
見れたそうです。ダイヤモンドリングというは
皆既日食になる直前と直後に一瞬だけ輪の1部から光が
放たれ、まるでダイヤモンドリングのように見える現象です。
見てみたいですね。熊本では曇り空の隙間から、時折欠けた太陽が
観測出来ました。残念ながらトカラ列島は雨模様で皆既日食は
見れなかったそうですが、かなり暗くなり神秘的な雰囲気だったそうです。

70mm
山口県の防府市で1時間に70.5mmという観測史上最大の
猛烈な雨を記録し、老人ホームなどの施設で犠牲者が
出ていますね。70mmの雨なんて経験したことがありませんが
ものすごい雨なんでしょうね。でも同じ山口県の美祢市では
同日1時間に90mmを超える雨を記録したそうで、もう想像を
絶します。

トム・ワトソン
全英オープン、トム・ワトソン残念でしたね。
17番ホールが終わって、最年長優勝は固いなと
思ったんですが、最終18番のセカンドショットの
微妙なオーバーが響きましたね。でも試合後の会見で
とても悔しい、というコメントは、勝負にこだわるプロの
気持ちが表れてて、すごいなと思いました。

土用の丑
今日は土用の丑で、鰻の蒲焼きとシジミの味噌汁を
食べました。スーパーで買ったものを食べたのですが。
鰻は大好きです。ただ、熊本のお店で食べる
鰻丼や鰻重はタレが甘すぎて、どうも口に合いません。
やはり京都で食べる鰻が一番美味しいですね。

遼くん
遼くん、残念ながらマスターズに続いて
全英も予選落ちでしたね。初日、好調だったので
予選突破するだろうと思っていたので残念です。
やはり本場の深いラフや強風が難しいのでしょう。

カルピス
昔からカルピスが好きなんですが、カルピスって
自分で濃さを調整して作るので、基本的な
これが正しい濃さですよ、っていうのがわからなかったですよね。
でもカルピスウオーターが発売され、メーカーが考えるこれが
正しい濃さですよって、いうのが示された訳ですが
あれってすごく薄く感じません?どうりで自分でカルピスを
作ると、減りがはやいわけだ。

アシュラー
太宰府にある九州国立博物館で「国宝 阿修羅展」が
始まっていますね。東京でも大好評だったようで、
アシュラーと呼ばれる熱烈マニアも出現しているようです。
ボクは小学校高学年の頃、友達の影響で切手収集に
はまっていた時期がありました。そのとき記念切手で
国宝シリーズというのがあり、「阿修羅」像の切手を所有して
いました。あの愁いに満ちた顔と数本の細い腕が印象的でした。
ボクは数十年前からアシュラーです。

スクーターオイル
今日、スクーターのオイルを補充しました。
スクーターは、たいてい2ストロークエンジンです。
2ストロークエンジンは4ストロークエンジンと
比べるとオイルの減りが激しいです。オイルを
まき散らして走っているようなものです。補充するオイルは
ホームセンターなどで売っていますが、メーカーなどが
書いていない格安のオイルは避けて、メーカーの純正オイルを
使うことをお奨めします。倍ぐらい値段は違いますが
安物のオイルは不純物が多く、マフラーなどにカーボンが
たまりやすく、排気管がつまり故障の原因となりやすいです。
多少高くても純正オイルを使った方が、結局はバイクが
長持ちし、お得だと思います。

ボクシング&K1
長谷川穂積強いですね。ここ3,4試合全く相手に
試合させてないですもんね。黄金時代です。まだまだ
防衛出来そうです。粟生は最後までリズムがつかめず
老獪な挑戦者にやられてしまいました。昨日の
魔裟斗も強かったですね。川尻にはK1ルールは不利な
面もありましたが、完全に魔裟斗が圧倒してレベルが
違う感じでした。大晦日はサワーとやるんでしょうか。
KIDはやはりブランクで試合勘が戻ってないような、
前回の判定負けも今回も、以前のKIDとはどこか違う
ようでした。

キリン&サントリー
キリンとサントリーが経営統合に向けて
交渉をしているというニュースは驚きました。
世界でもトップクラスの飲料メーカーになりますが
やはり今後、世界で戦っていくための戦略なのでしょうね。
でもこの先も、ボクの好きなキリンラガーやモルツは
飲むことが出来るのでしょうか。ちょっと心配です。

温度
毎年同じことを書いてると思うのですが
夏になって暑くなってくると、ワインセラーの
効きが少しずつ悪くなってきます。通常14度に
設定していますが18度くらいになってきます。
赤ワインは常温で、と言いますが、具体的にいうと
適温は17,8度くらい。熟成された重いワインでも
19,20度くらいです。18度くらいのワインを
セラーから出して室温に少し置くとすぐに20度は超えてしまいます。
その状態のワインを試飲すると、やはり適温より渋みを
強く感じたり、味の切れがなくぼやけた感じになります。
ですので今の時期、赤ワインのフルボトルの注文があったときは
ワインクーラーに氷水をはり持って行き、すこし冷やした方が
美味しく召し上がれると思います、と説明し、後は
お客様の判断し、冷やされて、またいい頃合いで出して
温度調整をして召し上がって頂きます。

水2
先日行った、食品と食品機械の展示会で、ドイツの
食器洗浄機を扱うメーカーの若い営業マンの人と
知り合いました。買うか、買わないかは別にして
1度当社の商品の詳しい説明をしたいので、近々お店に
伺ってよろしいですか?ということで、昨日の午後
お店に来てもらいました。お皿やグラスなど、洗浄する物の寿命を
1番に考えるか、それとも寿命は縮まってもいいから完璧に汚れが
落ちることを望むのかなど、お店のニーズに合わせて完璧に
洗浄機はセッティング致しますとのことでした。そのために使う洗剤や
その量、またグラスなどは臭気がつきやすいため、お店で出す料理の
メニューやお店の水質まで詳しく調べるそうです。水についてはその場で
硬度やその他成分など水質を調べてもらいました。熊本の水は
硬度は東京と同じくらいだけど、ミネラルや石灰分が豊富だそうです。
ミネラル分が多いということは、飲み水としては美味しいそうですが
洗浄機に使う水としてはあまり良くはないそうです。たとえば名古屋の
水は純水に近く、飲み水としてはあまり美味しくはないけれど
洗浄機に使うには最適だそうです。ですので熊本の場合水道水を
純水に近い状態に替える機械を通してから洗浄機に使うのが
望ましいそうです。ここでもまた“水”にこだわる人を
見つけました。

先日行った『イル・ギオットーネ』の笹島シェフの
講習会のお話の中で、水には‘こだわっている’という
話をされました。笹島シェフは昆布の旨味をよく利用されますが
たとえば本店がある京都で作った料理を、支店のある東京で
まったく同じレシピで作っても、同じものが
出来ないのだそうです。それは水が違うからだそうです。
京都の水は、いわゆる軟水で東京はそれに比べると硬水なのです。
昆布の旨味は軟水ではよく抽出されますが、硬水ではあまり出ない
そうです。よく東京はうどんのダシが濃いと言われますが
それは昆布のダシが出にくいため、どうしてもしょう油の
旨味に頼るため濃くなってしまうそうです。笹島シェフは
近年、講演や講習会で日本中廻っておられますが、
講演地が決まるとまず、その土地の水の成分や硬度を
調べてもらい連絡してもらうようにしておられるそうです。
その上でその地の水にあわせてメニューを構築されるそうです。

蒸し暑い
ここ2,3日、蒸し暑いですね。
今夜も熱帯夜らしいです。雨も
降りそうで降らないからよけい暑く
ジメジメ感じます。

ラクイラ
イタリアのラクイラでサミットが開幕しましたね。
もともとサルディーニャのリゾート地、マッダレーナ島で
開かれる予定でしたが、ベルルスコーニ首相の、つるのひと声で
先頃の大地震の被災地ラクイラに急遽変更されたのです。
ベルルスコーニ首相と麻生首相は共通点が多いそうです。
大金持ちで失言癖があるところとか。でも大きな違いは
支持率が示すようにベルルスコーニ首相は民衆の心をつかむのが
うまいところです。ラクイラに変更したことも世論は賛成していますし
そのおかげでサミットの費用は当初の6分の1で済みそうだとか。
史上最も質素なサミットだそうです。

イル・ギオットーネ
今日は臨時休業をいただき、食材と食品機械また
料理講習会がある展示会に行ってきました。
料理講習会の講師はご存知の方も多いと思いますが
京都で1番有名なイタリア料理店『イル・ギオットーネ』のシェフでした。
料理だけでなく、素材の扱い方や料理に対する考え方など
とても勉強になりました。その講習会でも使われたのですが
お皿の上に盛った料理に瞬間的にスモークの香りをつける器具や、
素材に、温度の変化なしで旨味などを染みこませるための
“減圧させる機械”(普通、たとえば野菜の煮物などは出来上がった後、
冷める間に味が染みこむ)などが登場し、食品機械も面白かったです。

クーラーに弱い
暑くなってくると、すぐにエアコンを入れてしまうのですが
どちらかというと、昔から冷房に弱いです。冷房が効きすぎた
部屋に長くいると、頭が痛くなったり、吐き気がしたり
お腹の調子が悪くなったり、変な汗をかいたりします。
飲食店などに行ったときも、冷房がよく効いた席に
案内されたりすると、頼んで、席を替えてもらったりすることが
よくあります。

博多のお店
昨日来られた常連さんと、先日ボクたちが行った
博多のイタリア料理店の話をしました。
ディナータイムに行ったお店は
『アンティカ・オステリア“トト”』というお店です。
福岡でかなり有名で、素材重視の大人のための
南イタリア料理店という感じのお店です。
コペルト(席料・テーブルチャージ)があり、
付き出しに、ゼッポリーネと呼ばれるカンパーニャで
よく見かけるピザ生地を揚げたものと、オリーブの
マリネが出てきて、すごく雰囲気がよかったです。
ボクたちが今回その店に行ったのは2回目でしたが
いつも満席のようなので、もし行かれる方は
予約をされた方がいいと思います。

センターコート2
ウィンブルドンには大会に使うコートが
19もあるそうです。そしてその中でも最も格式高く
設備も整ったのがセンターコートです。大会の序盤、
女子の試合でシードの高い選手より美形の選手が
センターコートでの試合を優先されていると指摘する声が
あったそうです。主催者側は否定していますが、まあ
気持ちはわからないでもないですね(笑)。

エチゼンクラゲ
また今年も日本海で巨大クラゲが大量発生しそうな
状況らしいですね。1匹だけならアーティスティックで
キレイだなと思えるのですが、何百匹何千匹だとやはり
不気味です。クラゲっていうとお盆を過ぎたあたりから
出てくるイメージですが、近頃は違うのですね。
漁師さんにとっては笑い事ではなく死活問題です。
なにか科学的な解決策はないのでしょうか。

スペイン料理屋さん
ずっと以前から来ていただいていて、ウチの近くにお住まいの
ご家族連れの常連さんの息子さんが、今度ご自宅を改装して
スペイン料理店を始められました(昨日オープン)。イギリスやインド、
スペインに滞在経験がおありで、お昼はインドカレーを
夜はスペイン料理を提供されるようです。一昨日、準備中に
ちょっとしたお祝いをもって店舗を拝見に行ったのですが、
今度はゆっくりと食事に伺いたいと思ってます。

休講
今日のお昼時、ものすごいどしゃ降りでした。
「これは今日のランチお客さん少ないだろうな」と
思っていたのですが、意外と大雨の中、傘を差してやってくる
お客さん多かったのです。どうしてかな?と、
常連の大学の先生に聞いてみると、大学が大雨警報で休講に
なったそうです。それで時間的に余裕の出来た大学の関係者の方
(学生さんも含め)が多かったみたいです。



プロフィール

salute

Author:salute
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。