FC2ブログ
Trattoria Salute
熊本大学の裏にあるイタリア食堂のTRATTORIA Salute シェフによるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況です
昨年秋くらいから、金融危機だ、不景気だ、派遣切り、
人員削減、大不況などと、テレビ、新聞で報道されています。
ウチの店も、ある程度は覚悟していましたが、今年に入ってから
お客さんが少ないです。数週間前ブログで書きましたが、昨年末から
熊大の裏門が工事で閉鎖されていた影響もあると思いますが
(熊大の裏門は数日前に、人は通れるようになったそうです)
やはり不況です。ぜひぜひ皆さん、サルーテに足をお運び下さい。

スポンサーサイト
チェ・ゲバラ “モーターサイクル・ダイアリーズ”
今現在映画が公開されているためか、近頃よくメディアで
チェ・ゲバラに関する特集があります。数年前
若きチェ・ゲバラが南米大陸をオートバイで縦断した物語を
映画化した“モーターサイクル・ダイアリーズ”を観たことを
想い出しました。その時はチェ・ゲバラに関してそれほど詳しくは
知らずに、オートバイで旅する話、ということに興味がわいて観たのでした。
この映画はロードムービーの傑作でホントに素晴らしかったです。
革命家というイメージが強いチェですが、この映画では
人間的な魅力にあふれた若き医学生で、旅先で出会う様々な人に
影響を与え、また自分自身も成長していきます。

ロアッソ藤田
元日本代表MFの藤田のロアッソ移籍が
決まりましたね。あれだけ実績のある選手が
熊本に来てくれて期待が高まります。
J1に向けて頑張ってほしいです。

一酸化炭素中毒
2日ほど前、鹿児島の出水の高校で調理実習の最中に
一酸化炭素の中毒で十数名が病院に運ばれたと
報道されていました。ウチのような飲食店も
揚げ油などによる火事や、不完全燃焼による一酸化炭素中毒には
すごく気を使います。一酸化炭素は無臭なのでガス漏れなどと
違い、気づくのが遅れて吸ってしまうことがあるので危険です。
ただボクも、長年飲食店をやっているので不完全燃焼には
わりと気づくのです。ポイントは、ガスコンロなどの炎が正常な青色
ではなく、オレンジ色が混ざっていたりして、炎の色や形がおかしいと
感じるときです。その場合すぐに換気をもっとよくし、自分は
表に出て新鮮な空気を吸います。

特定健康診査
今日は特定健康診査に行ってきました。メタボリックシンドローム
などの予防を目的に今年度から始まったものです。昨年までの
基本検診ではなかった腹囲測定が追加されていました。
測定されるとき無意識にお腹を引っ込めようとしますが
看護師さんに「はい、力を抜いて普通にして下さい。」と
言われます。
昨年までは無料でしたが、今回からは¥1000自己負担と
なっています。

食欲と胃の働き
近頃、食欲と胃の働きが伴わないと感じます。
昔と変わらず、いっぱい食べていっぱい飲んでと
食欲はあるのですが、翌日胃が重かったり二日酔いで
気分が悪かったりします。胃に関してアンチエイジングしたいです。

風水
ウチの店の窓の枠に、ワインの瓶を並べているのを
みなさんご存知でしょう。わりと窓枠ぎっしりに何本も置いていますが
ラベルの色で色分けして置いていることに、気づかれている方は
おられるでしょうか?東側は青色、南側は赤色、西側は白または黄色、
客席からは見えない厨房側(北側)は黒色です。そう、風水です。
北は玄武(黒い亀)、東が青龍、南は朱雀(赤い鳥)、西は白虎。
特別に風水を信じてるというわけでもないのですが、商売を
していますから、ゲンを担ぎたいという気持ちもありますし、
風水の色分けにすれば、何か‘気’が良くなるかなあと、思って
数年前からやっています。まあ、特別いいことがあるというわけでも
ないのですが(笑)。

石川遼くん、マスターズ
17歳でマスターズですか。特別招待選手枠という
ことですが、たいしたもんですね。毎回コメントなどで
マスターズと口にしていましたが、願いは通じるんですね。
それにしてもインタビューなどを聞いていると、
ホントにしっかりしてますよねー。
英語もちゃんと勉強してるようだし。

新人アルバイト生
今日から新しくアルバイト生が入りました。
以前のエッセイでも書きましたが、うちのアルバイト生は
最初、メニューなどと一緒に、簡単なイタリア語も覚えてもらわないと
いけないので大変なのです。続いてくれるといいのですが。

神の雫2回目
昨日あった神の雫の2回目、録画していて今日見ましたが
最近このブログでボクが書いていた“天地人”という
同じ言葉がでてきてちょっと驚きました。やはり丹誠込めて
ブドウをそしてワインをつくる人間の努力は素晴らしい。
飲みたいなあー、シャンボール・ミジュニーと
シャトー・タルボ。そして85年のシャトー・ムートン・ロートシルト。
シャンボール・ミジュニーはちがう造り手のものを2本飲んだことが
あります。シャトー・タルボは62年、64年、91年、93年を
飲んだことがあります。85年のムートンは飲んだことがありません。

日本代表、初見参
熊本ではじめてサッカーのA代表の試合が行われたんですね。
かなりの時間、ボールを支配してシュート数も圧倒してましたから
もう2,3点とってほしかったですね。巻が決めてくれれば
もっとよかったのですが。でも若手中心でキビキビしたパス回しなど
今後が楽しみでした。今年はワールドカップ予選など大事な年ですから。

クルム伊達
クルム伊達公子選手、全豪1回戦で惜しくも負けましたが
すごいことですよね。2日前に予選勝ち上がって本戦出場を
決めたばかり。相手は世界ランク28位の強豪。体格も
伊達が160センチそこそこに対して、相手は180センチ超。
今後フレンチもウインブルドンも目指すそうですが、
そのパワーはどこから来るのでしょう。すごいです。

あると思います!
「吟じます。
 若くてきれいなお客さんが~あ~、
 骨付きの肉を素手でむしゃぶりついてたら~あ~、
 なんだか今日イケそうな気がするーー。
 あると思います。!」
 

トマトビネガー
昨年のクリスマスディナーで使ったトマトビネガー。
少し余ったので、今も魚料理に使っています(もちろんで肉料理でもOK)。
トマト果汁をお酢にしたものですが、そのままでも
充分に美味いのですが、うちではすこし煮詰めて使っています。
煮詰める作業中は店中に、なんとも言えない食欲をそそる芳香が
漂い、たまりません。酸っぱい香りなのですが塩気を感じる
甘みといいますか、ハヤシライスを煮込んでいるような香りです。
味はドライトマトを液体にしたような感じです。
煮詰めずにそのままで、ドレッシングに使ってもいいでしょう。

20年
近頃のニュース番組やワイドショーで、“昭和から平成に
元号が変わって20年”とか“平成の20年をプレイバック”
みたいな特集がよくされてます。でもサルーテも、平成と共に
歩んできたと言っても過言ではないのです。サルーテが
オープンしたのは1988年(昭和63年)10月です。
その約3ヶ月後、年末くらいから昭和天皇の容態がよくない、
という情報が流れていました。そして年が明けて昭和64年
1月7日、朝いつもように子飼商店街に仕入れに出掛けると
極端に人の数が少ないのです。サンリブに入ると、ほとんど
人がいなくて異様な雰囲気でした。ふと壁に貼ってある貼り紙を
見ると、「天皇陛下崩御」と。崩御の意味が分からないまま
買い物を済ませて、顔見知りのレジの女の子に
「今日は何かあったんですか?」と尋ねると
「天皇陛下が亡くなったんですよ。」「え?…」
えらいことになったんだー。今日は歴史的な日なんだー。
という驚きと感慨が突き抜けました。家に帰ってテレビを
つけると、もちろんすべての局が報道特別番組でした。
そして翌8日、小渕官房長官は元号が平成にになると告げました。
あの1月から丸20年ですね。たしかその年に東証の平均株価が
史上最高値をつけました。でもその後バブル崩壊、景気は右肩下がり。
91年には熊本を台風が直撃し、熊大の前の木などもすべて
なぎ倒され、サルーテも停電で3日間も休業を余儀なくされました。
95年には阪神大震災とサリン事件。01年には米中枢同時テロ。
02年にサルーテちょっとだけ移転。04年スマトラ沖地震大津波、
そして昨年、100年1度の金融危機。20年あっという間でしたが、
この先の20年は、いいことが続いてほしいですね。

ドロンジョ
実写版の映画「ヤッターマン」の
ドロンジョ役、フカキョンのコスプレいいですねー。
イメージにぴったりです。3月公開です。

嵐山
正月、帰省した際自宅からわりと近い松尾大社という
ところに初詣に行ったのですが、その後そこからまたほど近い
嵐山にブラブラと散歩に出掛けました。時々小雨がちらつくような
天候でしたが、元日から大勢の観光客で賑わっていました。
実は昔、通っていた調理師の専門学校がそこからまたほど近い
嵯峨野というところにあり、よく嵐山にも遊びに来ていました。
ついでに調理師学校が今どうなっているのか見に行こうと思い
行ってみると、栄養士と医療関係の専門学校に少し様変わり
していましたが、学校自体はまだちゃんと存在していました。
ふと近くを見ると、昔よく通った喫茶店が昔のまま、ほとんど
外見も変わらず営業していました。懐かしくて店内にはいると
何十年前と全然変わらない雰囲気で、タイムスリップしたようでした。
おそらくサルーテの昔の常連さんも、何かの用事で熊大に来て、
そういえばサルーテはどうなっているかな、と何年かぶりに
来たときと同じ感覚なのでしょう。昔通ったお店が以前と変わらない
雰囲気でずっと店を続けるってお客様には懐かしく嬉しいでしょうね。
(サルーテは、ちょっとだけ移転していますが)

神の雫
ついに始まりましたねー、神の雫。
日本だけでなく海外でも人気のコミックのドラマ化です。
ウチの店でも、“神の雫で紹介されたワイン”という
宣伝文句を使っているワインが何種類かあります。
神の雫で紹介されたからといって、100パーセント鵜呑みに
するわけではありませんが、ワインを仕入れる際などに
ある程度の目安になりますし、いい意味で刺激になります。
亀梨くんは雫のイメージに近いと思います。
飲んでみたいなあー、DRCのリシュブールと、90年の
シャトー・ムートン・ロートシルト。

牡蠣フライ
自分で牡蠣フライを作って食べました。
基本的に牡蠣はそれほど好きではないのですが
牡蠣フライは大好きです。フランスやイタリアではいわゆる
日本のトンカツなどの揚げ物に使われるような粗めのパン粉ではなく、
乾燥させたバケットを細かく粉末状にしたパン粉を
使います。ですので日本の揚げ物より衣がうすく軽く仕上がります。
牡蠣フライも衣がうすいため、牡蠣の形がそのまま出るように
揚がりますし、あまり胃にもたれずいっぱい食べれます。
マヨネーズにレモン汁としょうゆを混ぜ込んだものを
つけて食べるのが自分流です。ちょっとおしゃれにフレンチや
イタリアン風に牡蠣フライを食べるのであれば、カリフラワーや
蕪のスープに浮かべるような盛りつけにすると粋ですね。

天地人
今年の大河ドラマ「天地人」、今日2回目の放送が
ありましたが、フランス・ブルゴーニュのワインで
ラベルに天地人と描かれたワインがあるのをご存知ですか?
ウチの店でも何ヶ月か前まで、2種類数本ありましたが
今は売り切れてありません。ル・デュモンという造り手で
代表が仲田晃司さんという日本人です。10年近く前に
ワイナリーを立ち上げられたそうですが、神様と
評される造り手アンリ・ジャイエに賞賛されたすごい人なのです。
ワインを作るのに大切なのはテロワール(天候と土壌、つまり天地)
プラス人、なかでも1番大切なのは人だという、思いから
ラベルに天地人と描くようになったそうです。

ブタにエボラ
フィリピンの養豚場の豚がエボラウイルスに
感染していたというニュースを見て驚きました。
牛肉はBSE問題、鶏肉は鳥インフルエンザの問題が
あるのに加え、ここ数年、個人的に国産のブランド豚や
イベリコ豚など豚肉の美味しさにはまり、コース料理のメインに
頻繁に使ったり、お客様にも「今は豚肉の時代ですよ。」と
のたまっていたので、とてもショックです。
この先この問題がどう進展していくのか分かりませんが
これからも美味しい豚肉が食べたい!

盗難ブザー
最近の車に取り付けてある盗難ブザー、
あれって、もの凄い音がしますね。
ウチの車、ちょっと修理することがあって
車屋さんに代車を借りていたのです。ウチの車は
キーレスなのですが、その代車はそうではなく、ロック解除も
ちょっと勝手が違いました。悦子さんが車の中に置いていたものを
取り出すためにキーを差し込み、ロックを解除しようとして、ちょっと
モタモタした途端に盗難ブザーがブー、ブー、ブーと、
もの凄い音でなり始めました。店舗内にいたボクは
何事か、と店舗前に飛び出しました。隣人の方も
慌てて窓を開け、大丈夫ですか?何かあったのですか?と
声をかけて下さいました。すこしキーを触っているうちに
音をやみましたが、ほんとにもの凄い音でした。ちょっとした騒動に
なってしまいました。

築地マグロ
築地であった今年の初競りで最高値のついた
青森県大間産のクロマグロは、香港のすしチェ-ン店の
オーナーと銀座の高級寿司店「久兵衛」のオーナーの
共同購入だったのですね。それぞれが頼んでいた
仲卸業者が同じ人で、両方から最高のマグロを
競り落としてくれと、頼まれたため苦肉の策で
両者に共同購入を提案したそうです。
まあ、両者のメンツが保たれたということですが、
最高のクロマグロの大トロ、食べてみたいですねー、
ちなみに久兵衛では、そのマグロの大トロ1貫
¥2000だったそうです。

家電芸人
最近、テレビの話ばかりで恐縮ですが
年末にあったアメトーークの家電芸人特集、
あれはほんとに面白いですね。いろいろ紹介されてましたが
1番欲しいなあ、と思ったのは空気清浄加湿器です。
近頃の機種は格段に性能が向上し、ハウスダストなどはもちろんのこと、
風邪やインフルエンザの菌なども、除去することが出来るそうです。
またある機種は、非常に細かい霧状のミストを出し、女性には
美容にもいいそうです。へたに窓を開けて空気を入れ換えるより
この機械を動かしている方がずっと空気がきれいなのだそうです。
あと、ホバークリーンという掃除機もすごいですね。ふつう掃除機は
本体にタイヤがついていて、フローリングなどを傷つけて
しまいますが、この機種は排気の空気を底から出し、少し宙に浮いて
動くので、床を傷つけないそうです。そしてやっぱり近いうちには
ブルーレイディスクレコーダーが欲しいですね。

ギャップ
テレビのニュースを見ていると
デパートの初売り、福袋を買い求める人たちの
行列が紹介されていました。何軒もの店をはしごし
ブランドの服を漁る人たち。話題が変わって今度は
イスラエルがパレスチナのガザ地区に侵攻したという話題の
画面が映し出されました。血だらけの人たち、泣き叫ぶ女性や
子供たち。なんだかものすごい違和感やギャップを感じて
しまいました。同じ地球に住む者同士なのに。

ラーメン
昨日、街の方に出掛けたのですが、この前
常連さんから薦められていたラーメン屋に行きました。
スープは豚骨で、コクのあるものと軽めのものの
2種類からチョイス出来、麺は極細のストレートで
固さはハリガネ、バリカタ、かため、普通、やわらかめ、と
選べます。店員さんの愛想もよく、とても美味しかったです。

年末・正月テレビ
年末30日から新年3日まで実家に帰ってました。
何もすることもないのでずっとテレビを見てました。
そして気づいたことは、スザンヌ忙しいなあー、です。
どのチャンネルをつけても、スザンヌが出てました。

チーズと日本酒
昨年末、かなり熟成させたフランスの白カビチーズを
つまみに日本酒を飲んだのです。ところがこれが
びっくりするほど相性が悪く(笑)、飲めたもんじゃありません
でした。日本酒のタイプが淡麗辛口ではなく、芳醇旨口だったからかも
しれませんが、かなりクセがあり塩辛いチーズに対して
酒が甘ったらしく感じすぎてダメでした。まるで砂糖水を舐めてる
ようでした。

芸能人格付けチェック
浜ちゃんがやってる「芸能人格付けチェック」、
最近は年に1回、お正月にありますが、面白いですね。
特にワインは、ロマネ・コンティやシャトー・ルパン、
シャトー・ペトリュースなど毎回お高いワインがでて
楽しみです。今回は1952年もののシャトー・ムートン・ロートシルト
でしたが、飲む人の好みで選べば5000円のスペインの
テーブルワインも結構美味しいはずですから、こちらを美味しいと
感じる方も大勢いるはずです。ただ、ムートンの方は50年以上
寝かしたワインですから、明らかに熟成にされた香り、味わいを
感じられるはずですから、当てるのはわりと容易ではないかと
思います。



プロフィール

salute

Author:salute
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。