FC2ブログ
Trattoria Salute
熊本大学の裏にあるイタリア食堂のTRATTORIA Salute シェフによるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫化水素
全国で硫化水素を使った自殺が相次いでるようですね。
猛毒のため当人だけではなく、周辺の人が巻き込まれる場合が
あるようで、被害者はたまったものではないですね。
インターネットで広がってるそうですが、なにか規制する
方法はないのでしょうか。

スポンサーサイト
折りたたみ自転車
知り合いから、折りたたみ式自転車をもらいました。
組み立てるのは難しいかなと思いましたが
すごく簡単で10分くらいで出来ました。
以前持っていた自転車は、盗まれたのですが
やはり、ちょっと乗るのに自転車は便利ですから
大事にしたいと思います。

タケノコ
常連のお客さんから、採れたてのタケノコを
たくさんいただきました。すこしご近所に
お裾分けして、残りはお店と自分たち用に
茹でました。子供のころはタケノコがあまり好きではなかった
のですが、料理人になってから自分で生のタケノコを茹でる
ようになってから、好きになりました。トウモロコシのような
香ばしい香りと、さくさくっとしたなんともいえない心地よい
食感。いまこの時期しか味わえないところがいいですね。

水谷豊さん
今日のスマステで水谷豊さんが特集されていました。
昔から大好きなんですよ。「傷だらけの天使」、
「熱中時代」かっこよかったです。松田優作との
カラミもよかったですね。なつかしいです。

福知山線
兵庫県尼崎の福知山線の脱線事故から
もう3年も経つんですね。3年前のあの日、ちょうど月曜日の
休日で眼科に出掛けていて、そこの待合室のテレビで
事故を知りました。中継に釘付けになり、ただならない事が
起きたと感じました。一緒にテレビを見ていた見ず知らずの
人たち数人と、えらいことになりましたねと、話したのを
覚えています。

聖火日本へ
いよいよ聖火が日本へやってきますね。
第一走者は星野仙一さんだそうですが、
他の人やコースなどは非公表。出発地点の
善光寺が辞退したりしてトラブってますが
何事もなく無事に終わればいいのですが。

チェルシー
チェルシーまさかあの時間帯に1点入るとは。
苦手なリバプールに勝ちに等しい引き分けですね。
明日はバルセロナとマンチェスターU。
こちらも楽しみです。

暑い!
今日は暑かったですね。北海道や東北も異常高温で
全国的に暑かったようですが、熊本ってすごく暑いか、すごく
寒いかのどちらかで、春や秋の過ごしやすい時期が短いと
思いませんか。お店もこの前まで暖房入れてたのに、もう
冷房をいれないといけないのか、と毎年のように言っています。
1日の中の寒暖の差も激しいですよね。

消防車
今日、午後から街の方に行きましたが
通町筋に消防車やパトカーが6,7台出動していて
騒然としていました。消防車からはしごが伸びたりしていて
しばらく見ていましたが、用事があり30分ほどして
戻ってみると、消防車もパトカーも跡形もなく消えていました。
あの騒ぎは何だったんですか?

本丸御殿
熊本城、本丸御殿がいよいよ今日一般公開されました。
通町筋は歩行者天国、市電は無料ということで
街の方は賑わったでしょうね。本丸御殿で1番格式の高い
「昭君之間」。はじめに聞いた時に「しょうぐん之間」と
聞こえ、将軍つまり幕府の将軍を迎える部屋だと思っていました。
でも将軍ではなく昭君なのですね。昭君というのは、中国
前漢の時代の女性なのですね。昭君之間の金箔をほどこした天井や
ふすまの障壁画は素晴らしいそうですね。近いうちに見に行きます。

ロマネスコカリフラワー
「世界一受けたい授業」でロマネスコカリフラワーが
紹介されていました。ブロッコリーとカリフラワーを
足したような野菜です。ウチの店でも昨年のクリスマスディナーで
使ってから時々使っています。見た目は固いイボイボの岩みたい
ですが、きれいな緑色でカリフラワーほどアクが強くなく甘いです。
センスのいい料理の付け合わせだと思います。

フレンチトースト
時々気がむいた時、朝食にフレンチトーストを
作ります。ボールに卵を溶き、牛乳、砂糖、シナモンパウダーを
加え、混ぜます。食パンを浸します。フライパンを熱し、
無塩バターを落とし、パン入れます。両面をこんがり焼いて
出来上がり。ホントに美味しいです。昔、フランス料理店で
働いている時、よく先輩が作ってくれました。よく使うフレーズ
ですが、始めて食べた時は世の中にこんな美味しいものがあるのかと
感激しました。たしか映画「クレイマークレイマー」の中で
ダスティン・ホフマンが子供にフレンチトーストを
作ってあげてました。子供は好きですもんね。

ハリーズ・バー
以前にこのブログで、もともとカルパッチョは
魚ではなく肉だと書きましたが、1番最初に
「牛ヒレ肉のカルパッチョ風」を世に送り出したのは
イタリア、ヴェネツィアのハリーズ・バーというレストランです。
1950年ことですから、まだ新しい料理ですね。
もともとのカルパッチョは、薄切りの牛ヒレ肉をさらに並べ、
レモン汁、牛乳、少量のウスターソースなどで調味した
マヨネーズソースをかけただけのシンプルなものでした。
常連の伯爵夫人が医者から加熱した肉を禁じられたため
考案された料理でした。カルパッチョという名前の由来ですが
ルネッサンス期のヴェネツィアの画家、ヴィットーレ・カルパッチョが
鮮烈な赤色の使い手だったため、牛肉の赤色とイメージを重ね
カルパッチョ風と命名したそうです。ボクはヴェネツィアには
4回行っていて、ハリーズ・バーの前にも立ちましたが
1度も入ってはいません。結構お高いのです(笑)。ちなみに
有名な食前酒「ベッリーニ」(桃のジュース+白のスパークリングワイン)
も、ハリーズ・バーが発祥の地だそうです。

芋洗坂係長
芋洗坂係長、インパクトありますね。
Rー1グランプリの後から、何度か見てますが
もっといろんなネタが出来そうですね。
もともとは痩せていて、ダンスや振り付けなどもやっていて、
2枚目だったそうです。

武蔵
この前のK-1、武蔵よく復活しましたね。
ジェロム・レバンナを倒した沢屋敷との世代抗争。
引退危機かと思いましたが。意地を見せました。
シュルトはやっぱり強かったですね。ハントの
あんなKO負けは、はじめてみました。
バダ・ハリの勢いも止まりませんね。

700万馬券
昨日の桜花賞、荒れましたね。
本命不在と言われてましたが、あれだけ荒れるとは
3連単で700万馬券です。
オークスの予想も難しいでしょうね。
このシェフの日記のコーナーに競馬の話を
書いてもヒットが少ないのはわかっています。
このHPに来られる方で競馬をされる方は
あまりおられないのでしょう。ボク自身も、もう数年は
馬券は買ってません。でも競馬は面白いですよ。ロマンです。

スティルワイン
先日、お客様から「ワインの雑誌を読んでいて
スティルワインという言葉が出てきましたが
どんなワインですか?」と、尋ねられました。
スティルワインというのは、発泡していない
いわゆる通常のワインです。ワインというのは
おおまかに4つに分類されます。①がスティルワインで、
一般的な通常のワインです。②がスパークリングワインで、発泡しているワインです。フランスのシャンパーニュやイタリアのスプマンテなどです。
③がフォーティーファイドワインで、ワインの製造中にブランデー
などの蒸留酒を添加し、アルコールを強化したワインです。
イタリアのマルサラワインやスペインのシェリー、ポルトガルの
ポルト酒などです。④がフレーバードワインで薬草やスパイス、
果汁などをワインに加えて香りをつけたものです。ヴェルモットや
チンザノ、サングリアなどです。

金本2000本安打
ついに、ついに金本2000本安打達成ですね。
欲をいうと甲子園でやってほしかったですが、
やはり見えないプレッシャーみたいなものが
あったのでしょう。金本については、
あの辛口の楽天野村監督が絶賛するプロ中のプロです。
常日頃から摂生に努めてベストで試合にのぞむ鉄人は
まさにプロの鑑です。阪神の若い選手の
いいお手本ですね。

シャンパーニュのセミナー
今日は午後から某シャンパーニュメゾンの
セミナーとテイスティングの会に行ってきました。
料理の講習会、ワインのセミナー、試飲会などには
出来る限り出席するようにしています。
今日のセミナーの講師は、そのメゾンの広報の方で
もちろんフランス人です。顔がオーランド・ブルームに
そっくりのイケメンでした。帰ってきてから悦子さんに
そう話すと「行けばよかった。」と、残念そうでした。

くいだおれ
大阪道頓堀の「くいだおれ」が7月で閉店するそうですね。
心斎橋のグリコの看板や、かに道楽の大きなカニと並んで
大阪ミナミのシンボル、くいだおれ人形があるお店です。
若い頃はミナミでもよく遊びました。くいだおれのお店には
入ったことはないですが、よく前は通っていました。
やはり時代の流れなのでしょうか、淋しい限りです。

K-1 MAX
アンディ・サワー、判定で負けちゃうかと
思いましたが、起死回生のハイキックでしたね。
さすがにチャンピオン。魔裟斗は元ボクシングの
世界チャンピオンにパンチでKO勝ち。
今年は本気モードです。システムが変わって
3段階開催になったのも有利ですね。

法事
昨日は法事で悦子さんの実家に行ってました。
おじいさんの七回忌でした。七回忌つまり6年前です。
ちょうどサルーテが現店舗に移転した直後でした。移転前後
数ヶ月は鬼のように忙しく、おじいさんが亡くなられて
お通夜などではじめて連休をとって、少しゆっくり出来たのでした。
あれからもう6年経ったのですね。

聖火リレー
ロンドンやパリで聖火リレーへの妨害行為が
続いていますが、あれだけ厳重に警備して聖火リレーを
していたら、あまり平和の象徴のスポーツの祭典という
感じがしませんね。ランナーの人も楽しくないでしょうし、
見ている人も。バスを使ってまで聖火リレーを続ける意味が
あるんですかね。

キャンディーズ
78年4月4日の解散コンサートから
もう30年も経つんですね。懐かしいです。どちらかというと
ボクたちの世代はピンクレディで、ボクたちより少し上の年代の
方がキャンディーズはど真ん中だと思います。
先日のフィルムコンサートもおじさまたちで
大盛況だったようですね。紙テープが凄かったです。

人志松本
人志松本のすべらない話、昨夜13回目の放送がありました。
このところ2回ほどゴールデンで放送されましたが
3ヶ月に1回くらいのペースで、深夜にひっそりと
放送されるレギュラー放送の方がネタが面白いと思います。
昨夜も、とくに最後の方の小藪と宮川大輔のネタは
面白かったです。

伝統の一戦
今日から巨人ー阪神の3連戦、伝統の一戦です。
まずは阪神が先勝、昨日は負けて開幕からの連勝が
止まりましたが、連敗しなくてよかったです。
このまま波に乗ってほしいです。金本も
調子いいですね。

グリストラップ
今日はグリストラップの掃除をしました。飲食店の厨房には
排水管の途中に、そのまま下水道に油脂や生ゴミなどを流さないように
グリストラップという油脂分離阻集器が設置されています。
サルーテにも厨房の床下にあります。業者の方の話によると
毎日でも掃除した方がいい、ということですがなかなか面倒などで
ウチでは2週間に1回くらいしています。サルーテでは、出来るだけ
排水に脂分を流さないように、肉などを焼いた後のフライパンの油とか
下げたお皿に残っているソース類だとかは取り除いてから
洗っていますが、それでもやはり結構脂分がストラップには溜まって
います。もしグリストラップがなく、そのまま下水道にこの脂が
流れていたらと思うとゾッとします。

牛肉のピッツァイオーラ風
春のおすすめ料理の『牛肉のピッツァイオーラ風』、
よくでます。みなさん、やはり牛肉がお好きなんですね。
肉はオーストラリア産牛肉ののイチボ肉を使っています。
イチボ肉というのはお尻に近いモモ肉です。赤身が多く
旨味の多い部位です。しかも冷凍ではなく、チルドですから
余計美味しいでしょう。ピッツァイオーラ風というのは
ピッツァ職人風という意味で、ミディアムに焼き上げた肉に
オレガノとアンチョビ風味のトマトソースをかけます。

ビール3本とポテトチップス
昨日の休日、午前中に歯医者に行き、
お昼は街にある、知り合いの洋食系のお店に
ランチを食べに行きました。でもそのお店は
ちょうど3月末で近くの別の場所に移転するそうで
引っ越しの途中でした。シェフが「せっかく来てくれたから、
ビールでも飲んで行ってよ。」とビールをごちそうしてくれ、
食材はもう片づけられてなにもないので、ちょうどあった
ポテトチップスを出してくれました。1時間くらい喋り、
その後すこし移転の手伝いをしました。
昨日のボクの昼食はビール3本とポテトチップスでした。

歯石とり
まだ歯医者に通っています。
歯石とりをしてもらうと、歯の間が
スースーしてすっきりしますね。
なんとなく歯の皮が1枚剥けたような感じもします。



プロフィール

salute

Author:salute
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。